ローカル・イニシアティブ : 国境を超える試み

藪野祐三 著

「地方=ローカル」が本来の当事者としての「主体性=イニシアティブ」をもって二一世紀への新しい政治の枠組を創り出そうというのが「ローカル・イニシアティブ」である。東欧・ソ連の崩壊と経済のグローバル化が国民国家の枠組を揺さぶり、国内にあっても中央の機能への不信が渦巻くいま、可能性はローカルにこそある。成熟化・国際化・分権化の視点から、国内外の様々な試みを検証しつつ、新しい社会科学のパラダイムで政治を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 激変するローカルの生活空間
  • 第2章 ローカルの国際化政策
  • 第3章 原寸大の日本、可能性のローカル
  • 第4章 アジアに向かう国際戦略
  • 第5章 グローバル・システムの変容
  • 第6章 国際戦略と地方分権

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローカル・イニシアティブ : 国境を超える試み
著作者等 藪野 祐三
書名ヨミ ローカル イニシアティブ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.2
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 4121012305
NCID BN12119254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95046802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想