日本の物価はなぜ高いのか : 価格と流通の経済学 検証現代日本経済

伊藤元重, 伊藤研究室 著

価格決定の鍵を握る流通の各現場に取材。複雑な市場の正体にダイナミックに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 価格の経済学
  • 五つのケース その主要な論点
  • 定価とは何か-家電
  • 流通合理化とは何か-食品
  • 多様性のもとでの競争と価格-紳士服
  • 制度にまもられたブランド-化粧品
  • 価格支持のメカニズム-薬品
  • 「価格破壊」から「価格創造」へ-株式会社やまと代表取締役社長矢嶋孝敏氏に聞く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の物価はなぜ高いのか : 価格と流通の経済学 検証現代日本経済
著作者等 伊藤 元重
伊藤研究室
東京大学
書名ヨミ ニホン ノ ブッカ ワ ナゼ タカイノカ
書名別名 Nihon no bukka wa naze takainoka
出版元 NTT
刊行年月 1995.2
ページ数 295p
大きさ 21cm
ISBN 4871883590
NCID BN1210843X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95038558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想