支那の排外運動と門戸開放

小川節 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、緖論
  • 二、支那の閉鎻制度
  • 三、閉鎻、開放兩主義の衝突
  • 四、閉鎻主義は支那に不利
  • 五、列國の割據的利權と其幣害
  • 六、結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那の排外運動と門戸開放
著作者等 小川 節
書名ヨミ シナ ノ ハイガイ ウンドウ ト モンコ カイホウ
書名別名 Shina no haigai undo to monko kaiho
シリーズ名 東亜研究講座 ; 其5
出版元 東亜研究会
刊行年月 1925
ページ数 34p
大きさ 19cm
NCID BN12105373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想