何のための大学評価か

東海高等教育研究所 編

大学改革の核心を問う。大学教職員からの提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代社会と新しい大学像
  • 2 進みつつある大学の自己点検・評価
  • 3 大学の教育実践と自己点検・評価
  • 4 大学の事務実践と自己点検・評価
  • 5 新しい大学の自治の創造
  • 6 大学種別化の政策を越えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 何のための大学評価か
著作者等 三階 徹
安藤 友張
式庄 憲二
新村 洋史
杉江 修治
東海高等教育研究所
水谷 早人
田子 健
近藤 正春
遠藤 三郎
野崎 氏隆
書名ヨミ ナンノ タメノ ダイガク ヒョウカ カ
書名別名 Nanno tameno daigaku hyoka ka
出版元 大月書店
刊行年月 1995.2
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 4272410830
NCID BN12097027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95040394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想