私の抗日天命 : ある台湾人の記録

林歳徳 著

抗日ゲリラだった父親、軍夫として目撃した大虐殺後の南京、日本への反戦脱走、闇市での暮らして新橋・渋谷事件、不当な中国人差別との闘い、侵略史講座の開講、指紋押捺拒否…。抗日を「天命」として戦前・戦後を生き抜いたある台湾人の自分史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 奪われた台湾に生きれた私は第四種日本人だった。
  • 第1章 日本帝国主義の台湾50年支配の開始
  • 第2章 植民地支配の第二期に生まれた私
  • 第3章 反戦決意し、日本へ脱走
  • 第4章 戦後在日生活の苦難
  • 第5章 侵略の実態を伝えるために生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の抗日天命 : ある台湾人の記録
著作者等 林 歳徳
書名ヨミ ワタクシ ノ コウニチ テンメイ
出版元 社会評論社
刊行年月 1994.12
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 4784505288
NCID BN12094845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95027335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想