日常世界を支配するもの

後藤道夫 編

「有るようで無い、ようでしっかりと有る」日常支配。「過労死するまで働きつづけるなんて理解できない」「でも仕事が生きがいの人だったんだから…」自己選択と自由意思にひそむ現代の「支配」を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代における欲求・生産・消費
  • 国家の政治からライフスタイルの政治へ
  • 文化的支配に抵抗する-大衆文化のポリティックス
  • 日常的抑圧を把握するための一視角-個人還元主義・個体能力観の根深さについて
  • 現代階級論の視座-階級はなくなったか
  • 現代帝国主義と大衆社会の再収縮

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日常世界を支配するもの
著作者等 中西 新太郎
吉崎 祥司
後藤 道夫
志田 昇
竹内 章郎
豊泉 周治
佐藤 和夫
尾関 周二
書名ヨミ ニチジョウ セカイ オ シハイスル モノ
シリーズ名 ラディカルに哲学する 4
出版元 大月書店
刊行年月 1995.2
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4272401947
NCID BN12081639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95038275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想