人づくり風土記 : 江戸時代  41 (ふるさとの人と知恵・佐賀)

石川松太郎 ほか編纂

"葉隠武士"の先入観で見られがちな佐賀だが、大陸の技術を血肉化して有田・伊万里の焼物王国を築いた先進性を再発掘する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前章 近世の佐賀
  • 第1章 自治と助け合いの中で
  • 第2章 生業の振興と継承の中で
  • 第3章 地域社会の教育システムの中で
  • 第4章 子育てと家庭経営の知恵
  • 第5章 地域おこしに尽くした先駆者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人づくり風土記 : 江戸時代
著作者等 会田 雄次
加藤 秀俊
大石 慎三郎
石川 松太郎
吉田 豊
稲垣 史生
書名ヨミ ヒトズクリ フドキ
書名別名 ふるさとの人と知恵・佐賀
巻冊次 41 (ふるさとの人と知恵・佐賀)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1995.2
ページ数 379p
大きさ 27cm
ISBN 4540941321
NCID BN12065585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95044990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想