倭寇と勘合貿易

田中健夫 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 前期倭寇の発生とその活動
  • 一 倭寇の意味 / p1
  • 二 前期倭寇の活動状況 / p3
  • 三 前期倭寇の根拠地と組織 / p14
  • 四 倭寇発生の原因 / p19
  • 五 前期倭寇の分解 / p26
  • 六 中国大陸の倭寇 / p36
  • 七 前期倭寇の終息 / p46
  • 第二章 勘合貿易体制の成立
  • 一 足利義満の対明交渉開始 / p51
  • 二 日明貿易の制度 / p58
  • 三 日鮮通交関係の展開 / p67
  • 四 日鮮統制貿易体制の完成 / p73
  • 第三章 遣明船貿易の展開
  • 一 室町幕府の対明交渉 / p89
  • 二 対明貿易における細川・大内二氏の対立 / p97
  • 三 大内氏の遣明船独占 / p107
  • 四 遣明船の経営 / p109
  • 五 遣明船貿易 / p121
  • 第四章 日鮮貿易の推移
  • 一 通交貿易者 / p135
  • 二 貿易の方法 / p139
  • 三 経典の求請と寺院勧進船の派遣 / p148
  • 四 朝鮮織物の輸入 / p157
  • 五 朝鮮における日本品の需要 / p163
  • 第五章 南海貿易の盛衰
  • 一 室町初期の南海との関係 / p169
  • 二 室町後期の南海交通 / p175
  • 第六章 勘合貿易体制の崩壊
  • 一 明における海禁政策の破綻 / p180
  • 二 日鮮交通における貿易権の対馬集中 / p187
  • 第七章 後期倭寇の消長
  • 一 後期倭寇の活動状況 / p193
  • 二 明の対策と倭寇の終息 / p204
  • 三 後期倭寇の特質 / p209
  • 参考文献 / p217
  • 索引 / p227
  • 図版
  • 巻頭

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 倭寇と勘合貿易
著作者等 田中 健夫
書名ヨミ ワコウ ト カンゴウ ボウエキ
シリーズ名 日本歴史新書
出版元 至文堂
刊行年月 1961
版表示 増補版
ページ数 237p 図版
大きさ 19cm
NCID BN01864984
BN12065268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想