エゾテリスム思想 : 西洋隠秘学の系譜

アントワーヌ・フェーヴル 著 ; 田中義広 訳

魔術、錬金術、神智学、ヘルメス主義、占星術、カバラ、薔薇十字思想、グノーシスなど、西洋の陰の思想に通底する思考傾向と言説をエゾテリスムという。本書はこのエゾテリスムの構造を考察し、2,3世紀から1990年代に至るさまざまな形態のエゾテリスムを通史として記述した概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代エゾテリスム思想の古代と中世における源泉
  • 第2章 ルネサンス盛期とバロック高揚期におけるエゾテリスム
  • 第3章 啓蒙のかげのエゾテリスム
  • 第4章 ロマン主義の知からオキュルティストのプログラムに
  • 第5章 二十世紀のエゾテリスム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エゾテリスム思想 : 西洋隠秘学の系譜
著作者等 Faivre, Antoine
田中 義広
フェーヴル アントワーヌ
書名ヨミ エゾテリスム シソウ
書名別名 L'ésotérisme
シリーズ名 文庫クセジュ 763
出版元 白水社
刊行年月 1995.2
ページ数 152, 2p
大きさ 18cm
ISBN 456005763X
NCID BN12041565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95040042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想