中・ソの経済攻勢と低開発国

片岡貢 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 槪観 中ソ・ブロック経済攻勢の進展 / p7
  • 第一部 中ソ・ブロックの目的、能力、方法
  • 1 低開発地域の環境 / p15
  • 2 動機と目標 / p19
  • 3 中ソ・ブロックの能力 / p30
  • 4 経済攻勢の性質 / p40
  • 第二部 国別に見たブロックの経済攻勢
  • 1 南アジアおよび東南ア地域 / p65
  • インド / p65
  • ビルマ / p79
  • セイロン / p85
  • ネパール / p90
  • アフガニスタン / p92
  • カンボジア / p98
  • インドネシア / p103
  • 2 中近東地域 / p112
  • エジプト / p112
  • シリア / p122
  • スーダン / p132
  • イラン / p136
  • トルコ / p140
  • イェーメン / p143
  • 第三部 中共の対東南ア経済攻勢と日本
  • 1 中共貿易進展の要因 / p149
  • 2 通商協定と貿易の実際 / p151
  • 3 輸出能力と日本との競合性 / p154
  • 4 新貿易攻勢の狙い / p158
  • 5 対日貿易再開の問題 / p164
  • 統計表
  • 第1表 共産圏諸国へのソ連の経済援助 / p169
  • 第2表 共産圏の対低開発借款および援助 / p170
  • 第3表 共産側の供与した主要借款協定の条件 / p171
  • 第4表 低開発諸国で活躍する共産側技術者数 / p172
  • 第5表 共産圏貿易の地理的分布 / p173
  • 第6表 低開発国からの共産側輸入額 / p174
  • 第7表 低開発国向け共産側輸出額 / p175
  • 第8表 低開発国の輸出総額に対する共産圏向け輸出の百分比 / p176
  • 第9表 低開発国の輸入総額に対する対共産圏輸入の百分比 / p177
  • 第10表 共産圏と低開発国間の現行通商・支払協定件数 / p178
  • 第11表 共産圏と低開発国間の通商・支払協定種別 / p179
  • 第12表 中共の対西欧貿易 / p180
  • 第13表 新しい中共工業製品の進出 / p181
  • 第14表 日本の対東南ア貿易 / p182
  • 第15表 東南ア主要市場の綿布輸入における日本、中共の地位 / p182
  • 第16表 東南ア諸国輸入額比較表 / p183
  • 第17表 主要競合市場国に対する主要日・中輸出競合品目 / p184

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中・ソの経済攻勢と低開発国
著作者等 片岡 貢
書名ヨミ チュウ ソ ノ ケイザイ コウセイ ト テイカイハツコク
出版元 経済往来社
刊行年月 1959
ページ数 184p
大きさ 21cm
NCID BN11980904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60005306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想