米穀論

大脇正諄 著

[目次]

  • 標題紙
  • 目次
  • 緒論 / 1
  • 第一章 米穀の過去 / 4
  • 第一節 名称及び字義 / 4
  • 第二節 稲の原産地及び其の播種 / 8
  • 第三節 稲作の来歴 / 12
  • 第二章 米穀の現在 / 20
  • 第一節 全世界の米産地及び其の産額 / 20
  • 第二節 有名なる米産地の栽培法概略 / 31
  • 第三節 本邦に於ける稲作状況 / 42
  • 第三章 米作の将来 / 60
  • 第四章 米穀が我国に及ぼせる影響 / 65
  • 第五章 米穀輸出入及び米価 / 73
  • 第一節 米穀輸出入 / 73
  • 第二節 米価 / 111
  • 第六章 米穀の用途及び需要 / 120
  • 第一節 用途 / 120
  • 第二節 需要 / 126
  • 第七章 稲の特性 / 133
  • 第一節 稲の生理 / 133
  • 第二節 米穀の品質 / 160
  • 第三節 米穀の成分 / 165
  • 第八章 稲種論 / 179
  • 第一節 稲の分類 / 179
  • 第二節 本邦著名の稲種 / 189
  • 第三節 各府県に栽培せらるる主なる品種 / 199
  • 第四節 本邦に試作せられし外国種 / 204
  • 第九章 稲作天然要素 / 206
  • 第一節 気候 / 206
  • 第二節 土壌 / 242
  • 第三節 灌漑水 / 250
  • 第十章 栽培法(上) / 267
  • 第一節 撰種及び採種 / 267
  • 第二節 浸種 / 278
  • 第三節 苗代 / 285
  • 第十一章 栽培法(下) / 300
  • 第一節 本田冬間の管理法及び整地法 / 300
  • 第二節 施肥 / 308
  • 第三節 挿秧 / 321
  • 第四節 灌漑 / 330
  • 第五節 除草 / 333
  • 第六節 収穫及び調製 / 338
  • 第十二章 病虫害 / 343
  • 第一節 稲の病害及び予防 / 343
  • 第二節 稲の害虫及び予防 / 390
  • 結論 / 435

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 米穀論
著作者等 大脇 正諄
書名ヨミ ベイコクロン
書名別名 Beikokuron
出版元 裳華房
刊行年月 明33.5
ページ数 435p
大きさ 24cm
NCID BA65337863
BN11965660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40061262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想