貴族社会と古典文化

目崎徳衛 著

平安朝から鎌倉初期にかけて、日本のクラシックともいうべき多彩な宮廷文化が成熟した。その古典文化と担い手たる貴族社会の成立・発展・衰退の様相を、六国史・記録や歌集・物語等の周到な史料批判によって考証した、文化史の名篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 平安初期の天皇・上皇
  • 2 摂関期の貴族文化
  • 3 鎌倉幕府と後鳥羽院
  • 4 諸史料管見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貴族社会と古典文化
著作者等 目崎 徳衛
書名ヨミ キゾク シャカイ ト コテン ブンカ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1995.2
ページ数 291, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4642022805
NCID BN11964613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95032105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想