古事記研究 : 歌と神話の文学的表現

青木周平 著

[目次]

  • 第1 <神話>篇
  • 第2 <歌謡と説話>篇
  • 第3 <会話文と歌謡>篇
  • 第4 <研究史>篇

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 古事記の表現 / p15
  • 第一<神話>篇
  • 第一章 古事記神話における天神の位置 / p26
  • 第二章 伊耶那岐命と伊耶那美命 / p65
  • 第三章「神生み」段の表現 / p76
  • 第四章 伊耶那美命化成の表現 / p101
  • 第五章 葦原中国平定伝承と「言向」 / p126
  • 第六章 神武記・高佐士野伝承の神話的性格 / p147
  • 第七章 神武天皇成婚伝承と<一宿婚> / p173
  • 第八章 三輪神にみる<国作り>と<神祭り>の性格 / p202
  • 第九章 倭建命西征伝承の空間認識 / p217
  • 第十章 倭建命東征伝承と「言擧」 / p237
  • 第二<歌謡と説話>篇
  • 第一章 記紀における歌謡と説話 / p260
  • 第二章<国見>と<国生み> / p283
  • 第三章 淡島と淤能碁呂島 / p296
  • 第四章 巨木伝承の展開と定着 / p318
  • 第五章 雄略記・三重婇物語の形成 / p336
  • 第六章 三輪神宴歌謡からみた大物主神伝承像の形成 / p355
  • 第七章 歌謡資料としての琴歌譜 / p372
  • 第三<会話文と歌謡>篇
  • 第一章 古事記における会話文の性格 / p392
  • 第二章 垂仁記・沙本毗賣物語における会話文の性格 / p423
  • 第三章 雄略記・赤猪子物語における会話文の性格 / p448
  • 第四章 赤猪子物語にみる<老>表現 / p466
  • 第五章 履中記における歌の機能 / p484
  • 第四<研究史>篇
  • 第一章 谷森善臣の古事記校訂研究 / p510
  • 第二章 テキスト・注釈書類の研究史(明治初期) / p563
  • 第三章 テキスト・注釈書類の研究史(明治中期) / p577
  • 第四章「国常立尊」注釈史断章 / p586
  • 第五章『日本書紀』一書論-本書から見た場合- / p593
  • 所収論文「補説」 / p612
  • あとがき / p648
  • 索引(神名人名、研究者名、書名・論文名、事項) / p651

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 古事記研究 : 歌と神話の文学的表現
著作者等 青木 周平
書名ヨミ コジキ ケンキュウ : ウタ ト シンワ ノ ブンガクテキ ヒョウゲン
出版元 おうふう
刊行年月 1994.12
ページ数 689p
大きさ 22cm
ISBN 4273028034
NCID BN11961524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95044232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想