「中流」という階級

バーバラ・エーレンライク 著 ; 中江桂子 訳

知識人、官僚、ジャーナリスト、教師、医者、科学者、法律家、企業の管理職-知識と技術を武器に、社会の意思をつくりだす中流階級。しかし今、彼らは怯えている。いったい何が起きているのか。全米きっての論客エーレンライクが、1960年代から今日にいたる中流階級の意識変化を、あらゆる切り口から徹底的に分析。豊かさの罠に落ち、保身に走り、精神的危機に陥る彼らの野心と不安を、辛辣に浮き彫りにする。現代社会の歪んだ階級構造に鋭いメスを入れ、リースマンの名著『孤独な群衆』を継ぐ書として、アメリカで騒然たる反響を巻き起こした問題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 豊かさの罠
  • 第2章 「甘やかし」の文化
  • 第3章 サイレント・マジョリティの発見
  • 第4章 ニュークラスの犯罪
  • 第5章 ヤッピーの戦略
  • 第6章 孤独からの脱出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「中流」という階級
著作者等 Ehrenreich, Barbara
中江 桂子
エーレンライク バーバラ
書名ヨミ チュウリュウ ト ユウ カイキュウ
書名別名 Fear of falling
出版元 晶文社
刊行年月 1995.1
ページ数 307, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4794961944
NCID BN11954846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95035360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想