ドイツ/女のエクリチュール

田辺玲子 編

中世から近代のドイツ文学の中で、<書く>こに携わってきた女性たちの足跡をたどり、その生き方と<書き物>を再評価する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 <女の文学>への歩み(近代・新しき時代にむけて
  • 女性の書いたはじめての小説
  • 手紙を書く女たち)
  • 第2部 桎梏と抵抗(整備されていく<女性性>
  • 折りとられた自我
  • 「やっと勝ち得たわたしの自由」-アネッテ・フォン・ドロステ=ヒュルスホフ)
  • 第3部 ファム・ファタルのイメージと現実(悪女の造型
  • 革命の女たち
  • イメージの氾濫のなかで-オーストリアの場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ/女のエクリチュール
著作者等 田辺 玲子
書名ヨミ ドイツ オンナ ノ エクリチュール
書名別名 Doitsu onna no ekurichuru
出版元 勁草書房
刊行年月 1994.12
ページ数 269, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4326851333
NCID BN11945390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95025275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想