錬金術の世界

ヨハンネス・ファブリキウス 著 ; 大滝啓裕 訳

古代・中世を経て現代に至る、ヨーロッパ文明の地下水脈に、人類の秘められた、夢と象徴の元型をさぐる。-近代知が見失ってきた魂の救済や生命の蘇生などをめぐる、中世の壮大かつ豊饒な知の体系を、精神分析学の成果を駆使して、深層から掘り起こし平明に解き明かした、錬金術研究の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中世のサブカルチャーの古代の源泉
  • 第2章 第一資料 作業の開始
  • 第3章 最初あるいは地上での再誕の精神外傷
  • 第4章 最初の結合 地上での再誕
  • 第5章 ニグレド 「黒」の死と腐敗
  • 第6章 アルベド 清めの白色化作業
  • 第7章 第二あるいは月の再誕の精神外傷
  • 第8章 第二の結合 月の再誕
  • 第9章 キトリニタス 「黄色」の死と腐敗
  • 第10章 第三あるいは太陽の再誕外傷
  • 第11章 第三の結合 太陽の再誕
  • 第12章 ルベド 「赤」の死と腐敗
  • 第13章 死の精神外傷 第四の結合
  • 第14章 大いなる石あるいは宇宙の石の再生
  • 第15章 サイケデリック心理学 新しい錬金術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 錬金術の世界
著作者等 Fabricius, Johannes
大滝 啓裕
大瀧 啓裕
ファブリキウス ヨハンネス
書名ヨミ レンキンジュツ ノ セカイ
書名別名 Alchemy
出版元 青土社
刊行年月 1995.1
ページ数 673, 29p
大きさ 23cm
ISBN 4791753526
NCID BN1192314X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95047033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想