時計職人とマルクス : 第一インターナショナルにおける連合主義と集権主義

渡辺孝次 著

第一インターナショナルはなぜ分裂したか。マルクスとジュラ時計工の闘いのドラマを描写。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 時計職人の舞台
  • 第2章 運動の始まり
  • 第3章 ロマン連合
  • 第4章 ジュラ連合の結成に向けて
  • 第5章 インターナショナルの分裂

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに / p3
  • 第I章 時計職人の舞台 / p13
  • 第1節 ジュラ地方の経済的諸特徴 / p15
  • 第2節 ジュラ地方の文化的・政治的諸特徴 / p29
  • 第3節 エンゲルス的世界史観とスイスの像 / p37
  • 第II章 運動の始まり / p49
  • 第1節 前史-ドイツ人協会の伝統 / p50
  • 第2節 インターナショナル創始期 / p55
  • 第3節 クルリー主義 / p61
  • 第4節 政治参加とその結末 / p68
  • 第5節 ブリュッセル大会 / p73
  • 第III章 ロマン連合 / p89
  • 第1節 バクーニンの登場と社会民主同盟の結成 / p92
  • 第2節 ロマン連合結成 / p111
  • 第3節 バーゼル大会 / p131
  • 第4節 ロマン連合の分裂 / p148
  • 第IV章 ジュラ連合の結成に向けて / p183
  • 第1節 分裂後のジュネーヴ派とジュラ派 / p185
  • 第2節 パリ・コミューンの影響 / p195
  • 第3節 ロンドン協議会 / p211
  • 第4節 ソンヴィリエ大会=ジュラ連合の結成 / p230
  • 第V章 インターナショナルの分裂 / p251
  • 第1節 ハーグ大会に向けての各国の動向 / p253
  • 第2節 ハーグ大会 / p267
  • 第3節 サン・ティミエ大会と「反権威主義インターナショナル」の結成 / p310
  • おわりに / p333
  • あとがき / p339
  • 図表一覧および図版出典一覧 / p345
  • 引用文献目録・解題 / p355
  • 事項索引 / p359
  • 人名索引 / p366

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 時計職人とマルクス : 第一インターナショナルにおける連合主義と集権主義
著作者等 渡辺 孝次
書名ヨミ トケイ ショクニン ト マルクス : ダイイチ インターナショナル ニ オケル レンゴウ シュギ ト シュウケン シュギ
書名別名 Tokei shokunin to marukusu
出版元 同文館
刊行年月 1994.12
ページ数 366p
大きさ 22cm
ISBN 4495861018
NCID BN11914590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95026018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想