荒れ野に立つイエス : ユダヤ流知恵の人生

前島誠 著

きらめくイエスの言葉があなたを変える。ユダヤの伝統を背負って登場したイエスの言葉には、至るところ"聖書の民"の英知がちりばめられている。ユダヤ流《振り子発想の原理》で見えてくる新約聖書のもう一つの世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 山上の説教篇-ユダヤの視点から読み直す-("山"は独り立つ場所
  • 「義」の意味は"施し"
  • 「地の塩、世の光」-いやなものの代表
  • 真っすぐに見るもの
  • 祈りは誰のために
  • 「断食」の意味は"絶水"
  • 「完全」の意味は"自然石"
  • 人間が人間でなくなるとき
  • 母がつくった平和
  • 「天国」は地上のもの ほか)
  • 2 新約聖書の言葉篇-脈々と流れるユダヤの伝統と知恵-(「カイザルのもの」と「神のもの」
  • 歴史とは"記憶"すること
  • 安息日は人のもの
  • 真理に至る道
  • 洗礼者ヨハネと預言者エリヤ
  • 余分な言葉の付け加え
  • 「隣り人を」という思い込み
  • ヨセフのみごとな切り換え
  • ヤコブから出た"星"
  • 罪を詫びて始まる一年 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荒れ野に立つイエス : ユダヤ流知恵の人生
著作者等 前島 誠
書名ヨミ アレノ ニ タツ イエス
書名別名 Areno ni tatsu iesu
出版元 世界日報社
刊行年月 1994.9
ページ数 233p
大きさ 20cm
ISBN 4882010542
NCID BN11913044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95038326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想