詩的なる精神・ヘルダリーン

ベーダ・アレマン 著 ; 小磯仁 編訳

詩とは何かというアリストテレスの『詩学』以来の根本命題を「詩的なるものの本質はリズム」との基本図式を提出し、ヘルダリーン、リルケ、ゲーテ、ホーフマンスタール、ベンらの作品中の言葉を実証例として挙げ「詩的なるもの」を定義づけた名著『詩的なる精神』に、『ヘルダリーン-古代と近代の間に生きる』を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 詩的なる精神(リズム)
  • 第2部 近代文芸学の初期ロマン派概念
  • 第3部 ヘルダリーン-古代(アンティーケ)と近代(モデルネ)の間に生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩的なる精神・ヘルダリーン
著作者等 Allemann, Beda
小磯 仁
アレマン ベーダ
書名ヨミ シテキナル セイシン ヘルダリーン
書名別名 Hölderlin zwischen Antike und Moderne

Über das Dichterische
出版元 国文社
刊行年月 1994.12
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4772003770
NCID BN11912096
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95073122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想