統計手法による経営学 : リスクを最少にする戦略

鈴木義一郎 著

経営学の基本はリスクを最小にすること。そのための計画・予測・戦略決定にはデータ分析という技法が必要である。この分析法を夫婦の年齢差、気温の推移といったデータで解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 グラフでみる
  • 2 均してみる
  • 3 端的にみる
  • 4 試してみる
  • 5 プランを立てる
  • 6 戦略を練る
  • 7 トップに挑む
  • 8 先を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統計手法による経営学 : リスクを最少にする戦略
著作者等 鈴木 義一郎
書名ヨミ トウケイ シュホウ ニ ヨル ケイエイガク
書名別名 Tokei shuho ni yoru keieigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.1
ページ数 231, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4062570513
NCID BN1190877X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95030642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想