女の語る神・男の語る神

E.モルトマン=ヴェンデル, J.モルトマン 著 ; 内藤道雄 訳

フェミニスト神学を展開しつつ男性中心・女権拡張を超えた《男女の新しい共同体》を目ざす新鮮かつ刺激的な夫婦の議論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 男女の新しい共同体における人格
  • 2 宥和とはイエスは言われなかった…
  • 3 神のイメージについて
  • 4 「あなた方は私をだれだと言うのか?」
  • 5 腰の曲がった女の直立
  • 6 十字架の神学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の語る神・男の語る神
著作者等 Moltmann, Jürgen
Moltmann-Wendel, Elisabeth
内藤 道雄
Moltmann J¨urgen
Moltmann‐Wendel Elisabeth
モルトマン J.
モルトマン=ヴェンデル E.
書名ヨミ オンナ ノ カタル カミ オトコ ノ カタル カミ
書名別名 Als Frau und Mann von Gott reden
シリーズ名 新教ブックス
出版元 新教出版社
刊行年月 1994.12
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 4400324842
NCID BN11901384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95072224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想