摂食障害 : 拒食と過食

小倉清, 狩野力八郎 責任編集

[目次]

  • 1 摂食障害の一慢性例に対する家族療法-個人面接と家族面接の併用
  • 2 摂食障害の外来治療
  • 3 摂食障害の女子中学生の入院治療
  • 4 治療開始後にドロップアウトする患者-摂食障害患者の脆弱な自己の成り立ち
  • 5 摂食障害の精神療法における患者の自立性と治療の現実性-長い経過をもつ患者に対する治療経験から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 摂食障害 : 拒食と過食
著作者等 小倉 清
束原 美和子
狩野 力八郎
書名ヨミ セッショク ショウガイ
書名別名 Sesshoku shogai
シリーズ名 思春期青年期ケース研究 1
出版元 岩崎学術出版社
刊行年月 1994.12
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 4753394115
NCID BN11900508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95030812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想