エントロピーの散歩道

井口雄哉 著

エントロピーとは何か。宇宙、そして我々人類社会を含めたあらゆるものが、秩序から無秩序へ移り行くことを指し示すエントロピーの法則。この「憂鬱な法則」の様々な論議を紹介しながら、我々をも律するこの法則と、古代中国思想の不思議な結び付きを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エントロピーへの回想
  • 第1章 エントロピーのご案内
  • 第2章 東と西の古代宇宙論
  • 第3章 ビッグ・バン説前夜
  • 第4章 ガモフのビッグ・バン説
  • 第5章 社会現象とエントロピー
  • 終章 非合理的東洋思想への願い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エントロピーの散歩道
著作者等 井口 雄哉
書名ヨミ エントロピー ノ サンポミチ
出版元 海鳥社
刊行年月 1994.7
ページ数 290p
大きさ 19cm
ISBN 4874150888
NCID BN11885630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95023146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想