アルコール依存の生物学

洲脇寛 ほか編

[目次]

  • 1章 アルコール依存の生物学的基礎
  • 2章 アルコール依存のスクリーニングと生物学的指標
  • 3章 アルコール依存と睡眠障害
  • 4章 アルコール離脱症状の病態と治療
  • 5章 アルコール関連障害をめぐる最近の知見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アルコール依存の生物学
著作者等 中村 和彦
中村 純
大熊 誠太郎
小宮山 徳太郎
尾下 正秀
日本生物学的精神医学会
栗山 欣弥
洲脇 寛
竹井 謙之
菱川 泰夫
赤井 淳一郎
鈴木 勉
鎌田 武信
高島 敬忠
書名ヨミ アルコール イソン ノ セイブツガク
シリーズ名 生物学的精神医学 vol.8
出版元 学会出版センター
刊行年月 1994.12
ページ数 180p
大きさ 22cm
ISBN 4762287776
NCID BN11868380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95037122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アルコール依存と睡眠障害 アルコール イソン ト スイミン ショウガイ
アルコール依存のスクリーニングと生物学的指標 アルコール イソン ノ スクリーニング ト セイブツガクテキ シヒョウ
アルコール依存の物質的基礎 アルコール イソン ノ ブッシツテキ キソ
アルコール依存動物の作製とその行動学的特性 アルコール イソン ドウブツ ノ サクセイ ト ソノ コウドウガクテキ トクセイ
アルコール性痴呆の生物学的背景 : カルシウム・ホメオス カルシウム・ホメオス
アルコール関連障害をめぐる最近の知見 アルコール カンレン ショウガイ オ メグル サイキン ノ チケン
ウェルニッケ・コルサコフ症候群 ウェルニッケ・コルサコフ ショウコウグン
肝・膵・心などの内科的障害 カン・スイ・シン ナドノ ナイカテキ ショウガイ
胎児的アルコール症候群 タイジテキ アルコール ショウコウグン
遷延的退薬徴候と残遺性精神障害 センエンテキ タイヤク チョウコウ ト ザンイセイ セイシン ショウガイ
電気生理的, 生化学的側面 セイカガクテキ ソクメン, デンキ セイリテキ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想