ロマン主義と表現主義 : 現代芸術の原点を求めて/比較美学の試み

アウグスト・K.ウィードマン 著 ; 大森淳史 訳

ロマン主義は、ヨーロッパ精神史の転回点に現れた生と世界にたいする態度表明であり、一方表現主義は、現代初頭におけるその紛うかたなき復活であった。厖大な資料を駆使しながら、現代の芸術と文化に刻印されるロマン主義的精神の本質と問題性を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロマン主義的世界観
  • 第2章 表現主義におけるロマン主義的世界観
  • 第3章 ロマン主義と内面性の美学
  • 第4章 表現主義と内面性の美学
  • 第5章 表現的芸術理論の形而上学的基礎
  • 第6章 表現主義とそのロマン主義的‐観念論的前提
  • 第7章 ロマン主義と有機体芸術理論
  • 第8章 表現主義と現代芸術における有機的原理
  • 第9章 原初的なものの魅力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロマン主義と表現主義 : 現代芸術の原点を求めて/比較美学の試み
著作者等 Wiedmann, August K
大森 淳史
ウィードマン アウグスト・K.
書名ヨミ ロマン シュギ ト ヒョウゲン シュギ
書名別名 Romantic roots in modern art

Roman shugi to hyogen shugi
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 469
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.12
ページ数 306, 56p
大きさ 20cm
ISBN 4588004697
NCID BN11860629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95031004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想