孫文と日本

貝塚茂樹 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p3
  • 1 中国革命と日本の志士 / p11
  • <1> 心を推して腹に置く
  • <2> 宮崎滔天と三人の兄
  • <3> 「八紘一宇」と「大アジア主義」
  • <4> 中国革命家の来訪
  • <5> 未知の孫文と滔天
  • 2 偉大な革命家の誕生 / p41
  • <1> 生いたち
  • <2> 民族意識の芽生え
  • <3> 革命意識の自覚
  • <4> 革命運動に起つ
  • <5> 広東革命とその失敗
  • <6> 偉大な革命家の素質
  • 3 ロンドン遭難の真相 / p73
  • <1> 旧師夫妻の警告
  • <2> 突然の監禁
  • <3> 死の護送迫る
  • <4> 必死の救出活動
  • <5> 一躍、世界的革命家に
  • 4 日本に革命本部 / p101
  • <1> 滔天、孫文を訪う
  • <2> 滔天の感動
  • <3> 日本に革命本部
  • 5 東京にうずく人々 / p123
  • <1> 日本へどっと革命分子
  • <2> 豪傑黄興
  • <3> 壮大な「国民軍政府宣言」
  • <4> 江戸川べりの光彩
  • <5> 日本政府、孫文を追放
  • 6 辛亥革命の破綻 / p149
  • <1> 革命党の武昌占領
  • <2> 湖北の軍隊を乗っ取る
  • <3> 日英の圧迫
  • <4> 遺恨、桂太郎の死
  • <5> 悲痛な訴え
  • 7 革命いまだ成らず / p175
  • <1> 最後の日本亡命
  • <2> あらしの中国
  • <3> 北上宣言
  • <4> 日本国民への遺言
  • <5> 死の床で
  • 孫文略年譜 / p198
  • 索引 / p205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孫文と日本
著作者等 貝塚 茂樹
書名ヨミ ソン ブン ト ニホン
書名別名 Son bun to nihon
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1967
ページ数 201p
大きさ 18cm
NCID BN11854535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67005800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想