松菊木戸公伝  上

木戸公伝記編纂所 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 【上卷】
  • 第一編 家系と修養時代
  • 第一章 家系と家庭
  • 第二章 幼年時代の修養と父母の死去
  • 第三章 壯年時代の修養(其一)
  • 第四章 壯年時代の修養(其二)
  • 第二編 勤王時代
  • 第一章 出仕と歸國
  • 第二章 出府と有備館の矯正附長藩士の海外留學
  • 第三章 水藩志士との交際
  • 第四章 水・薩兩藩志士との交際
  • 第五章 航海遠略の議
  • 第六章 坂下門の變
  • 第七章 上京と京攝の形情
  • 第八章 長藩々議の一變と長井雅樂の處分
  • 第三編 勤王時代
  • 第一章 長藩世子の東下(其一)
  • 第二章 長藩世子の東下(其二)
  • 第三章 對州藩の繼嗣問題
  • 第四章 岡藩との交涉
  • 第五章 勅使の再東下
  • 第六章 長・土兩藩の紛議附吉田松陰の改葬
  • 第七章 水戶行と周布政之助の上京
  • 第八章 長藩主の歸國と將軍家茂の上京
  • 第九章 賀茂社行幸と攝海守備の建議
  • 第十章 石淸水の行幸と長藩世子の歸國
  • 第十一章 勅使防備の巡見と將軍の東歸
  • 第四編 勤王時代
  • 第一章 長藩の外艦砲擊と勅使の西下
  • 第二章 長藩の獻金と對馬の防備
  • 第三章 攘夷親征の朝議と七卿の都落
  • 第四章 堺町門變後の京情と斡旋
  • 第五章 堺町門變後の藩情と歸國
  • 第六章 上京と朝議挽囘の斡旋
  • 第七章 長藩世子東上の議 池田屋事變
  • 第八章 蛤門の變
  • 第九章 但馬潜伏と歸藩
  • 第十章 蛤門變後の藩精
  • 第五編 勤王時代
  • 第一章 歸藩後の政策と對幕方針の確定
  • 第二章 長・薩兩藩融和の端緖と和蘭公使との應接
  • 第三章 藝藩出張の中止と英公使との應接
  • 第四章 銃艦の購入と長・薩兩藩の融和
  • 第五章 幕府糺問使との應接附馬關替地論
  • 第六章 長・薩兩藩の協約と乙丑丸事件の解決
  • 第七章 幕使との應接
  • 第八章 四境戰爭の槪要附松山藩との交涉
  • 第九章 長・薩兩藩の聯盟
  • 第十章 公の歸國と藩主の英國水師提督引見
  • 第十一章 明治天皇の踐祚と王政復古の計畫
  • 第十二章 將軍政權返上の建白と長・薩・藝三藩の出兵
  • 第六編 維新時代
  • 第一章 王政復古と各國公使の朝見
  • 第二章 五箇條の御誓文と親征附蝦夷地開拓の議
  • 第三章 江戶開城と車駕の還幸附德川氏の處分
  • 第四章 耶蘇敎徒の處分と長崎出張
  • 第五章 東北諸藩の征討
  • 第六章 江戶行幸
  • 第七章 東京駐輦と京都還幸

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 松菊木戸公伝
著作者等 木戸公伝記編纂所
書名ヨミ ショウギク キドコウ デン
書名別名 Shogiku kidoko den
巻冊次
出版元 明治書院
刊行年月 1927
ページ数 2冊
大きさ 23cm
NCID BN11854353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73004040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想