バッハロゴスの響き : 創造と非有に関する断章

丸山桂介 著

はかりしれない深みと広がりをもつキリスト教神学とはるか古代ギリシア哲学に源流を発するバロック特有の音楽観-バッハに至る神学・哲学の壮大な歴史をひもときながらまったく新しいバッハ像を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 聖トマスの螺旋階段
  • さわやかな夕べに
  • ヨーロッパという名の図書館-バッハの神学文庫
  • 非有の響き
  • ヴェネツィア残照

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハロゴスの響き : 創造と非有に関する断章
著作者等 丸山 桂介
書名ヨミ バッハ ロゴス ノ ヒビキ
出版元 春秋社
刊行年月 1994.12
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 4393931351
NCID BN11840698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95031136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想