生殖の政治学 : フェミニズムとバース・コントロール

荻野美穂 著

現代人にとっては、あまりにも当たり前のことになってしまった避妊。それはいつ、なぜ、どのようにしてはじまったのでしょう。生殖をコントロールするのが「正しい」ことになってゆく過程で、私たちはなにを失い、なにを得たのでしょう。これは、産む、産まないをめぐる熱い闘いについての「歴史」であると同時に、「いま」の私たちの位置についても考えるための本です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「静かな革命」のはじまり
  • 第2章 バース・コントロールの時代
  • 第3章 科学の旗のもとに
  • 第4章 性愛と結婚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生殖の政治学 : フェミニズムとバース・コントロール
著作者等 荻野 美穂
書名ヨミ セイショク ノ セイジガク
シリーズ名 歴史のフロンティア
出版元 山川出版社
刊行年月 1994.12
ページ数 266, 21p
大きさ 20cm
ISBN 4634480603
NCID BN11838506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95027485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想