歴史理論の構成

歴史教育研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 歷史構成の新性格
  • 歷史思想の日本的性格…肥後和男 / 1
  • 歷史思想の東洋的性格…岡崎文夫 / 37
  • 歷史思想の西洋的性格…大類伸 / 73
  • 歷史哲學に於ける傳統の問題…務臺理作 / 93
  • 歷史哲學に於ける國家の問題…小松攝郞 / 111
  • 歷史哲學に於ける民族の問題…由良哲次 / 143
  • 歷史哲學に於ける文化の問題…鬼頭英一 / 175
  • 歷史哲學に於ける道德の問題…樺俊雄 / 209
  • 第二部 日本に於ける歷史思想の樣相
  • 古代日本人の歷史思想…松本芳夫 / 243
  • 皇朝時代の文學に現はれたる歷史思想…山岸德平 / 273
  • 中世佛敎徒の歷史思想…圭室諦成 / 327
  • 中世神道家の歷史思想…安川實 / 365
  • 近世武家の歷史思想…松本純郞 / 411
  • 近世國學者の歷史思想…山本饒 / 447
  • 明治開化期の歷史思想…時野谷常三郞 時野谷勝 / 483
  • 一、歷史哲學的態度 / 177
  • 二、根源的歷史性 / 183
  • 三、文化の構造 / 190
  • 四、文化の歷史性 / 196
  • 五、文化と文明 / 202
  • 一、序說-歷史思想の二種 / 275
  • 二、歷史と鑑戒思想の關係 / 276
  • 三、日本に於ける歷史撰述と鑑戒思想-國史と今鏡 / 285
  • 四、大鏡の明鏡の意味及び家傳の撰進 / 293
  • 五、歷史と文學の限界及び融合 / 304
  • 六、紫式部の歷史卽物語論-源氏と榮華 / 314
  • はしがき / 329
  • 一、末法思想 / 329
  • 二、源空 / 333
  • 三、榮西 / 338
  • 四、道元 / 341
  • 五、靜明 / 343
  • 六、日蓮 / 346
  • 七、親鸞 / 350
  • 八、光宗 / 352
  • 九、師鍊 / 358
  • 一〇、富永仲基 / 361
  • 一、序論 / 367
  • 二、神學的歷史理論の形成-神道五部書 / 371
  • 三、神學的歷史理論の體系-慈遍 / 376
  • 四、神學的歷史の成立-北畠親房 / 393
  • 五、結論 / 402

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史理論の構成
著作者等 務台 理作
圭室 諦成
大類 伸
安川 実
小松 摂郎
山岸 徳平
山本 饒
岡崎 文夫
時野谷 勝
時野谷 常三郎
松本 純郎
松本 芳夫
樺 俊雄
歴史教育研究会
由良 哲次
肥後 和男
鬼頭 英一
書名ヨミ レキシ リロン ノ コウセイ
出版元 四海書房
刊行年月 1941
版表示 3版
ページ数 526p
大きさ 22cm
NCID BN11838459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53012796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想