いま、なぜ死刑廃止か

菊田幸一 著

死刑廃止は人権を守るための闘いである。人権とは「ともに生きる」ための最低の条件である。「ともに生きる」ことのできる社会があって、われわれの生存がある。…長い歴史を有する死刑制度について、世界動向を踏まえた上で、改めてその問題点-憲法に違反していないのか、犯罪の抑止力となるのか、死刑と無期の選択に境界があるのか、など-をさぐり、様々な調査・分析を通して、あるべき方向づけをここに試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 いま、なぜ死刑廃止か
  • 2章 死刑は日本国憲法に違反している
  • 3章 刑法理論は死刑と両立しない
  • 4章 犯罪抑止力とならない死刑
  • 5章 死刑制度は世論にしたがうものか
  • 6章 死刑と無期の選択に境界がない
  • 7章 国際規約に違反している死刑確定者の扱い
  • 8章 国際的視点からみた死刑
  • 9章 死刑に代わる制度をどうするか
  • 10章 被害者感情と被害者補償
  • 11章 死刑廃止運動の現状と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、なぜ死刑廃止か
著作者等 菊田 幸一
書名ヨミ イマ ナゼ シケイ ハイシ カ
書名別名 Ima naze shikei haishi ka
シリーズ名 丸善ライブラリー 143
出版元 丸善
刊行年月 1994.12
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 4621051431
NCID BN11831868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95027411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想