新経済全集  第25

車田千春著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 總論 / 1
  • 第一章 軍需工業の觀念 / 1
  • 第一節 軍需工業の再認識 / 1
  • 第二節 軍需工業の意義及範圍 / 5
  • 第二章 軍需工業の發逹 / 9
  • 第一節 歐洲各國に於ける軍需工業の發逹 / 10
  • 第二節 我軍需工業の發逹 / 27
  • 第三章 國防と軍需工業 / 35
  • 第一節 戰爭の不可避と將來の戰爭 / 35
  • 第二節 軍需工業の國防上の地位 / 47
  • 第三節 各國の國家總動員準備槪況 / 50
  • 第四章 軍需工業動員 / 51
  • 第一節 軍需品の補給と軍需工業 / 56
  • 第二節 動員の目的たる軍需工業 / 61
  • 第一 軍需工業の管理 / 61
  • 第二 世界大戰中英・佛・獨の軍需工業動員の槪要 / 63
  • 第五章 平時軍需工業に對する施設 / 81
  • 第六章 軍需工業の現狀 / 89
  • 第一節 近時に於ける軍需工業の隆盛 / 89
  • 第二節 軍需工業と「ブロツク」經濟 / 96
  • 第一 世界大戰後に於ける世界經濟 / 96
  • 第二 軍需工業と「ブロツク」濟 / 97
  • 第七章 軍需工業の國營問題 / 109
  • 第八章 軍需品の私的生產の矛盾 / 116
  • 第九章 流血インターナシヨナル / 123
  • 第一 世界大戰前 / 123
  • 第二 世界大戰後 / 131
  • 第十章 歐米の軍需品工場 / 139
  • 第二編 各論 / 155
  • 第一章 航空機自動車及び造船業 / 161
  • 第二章 兵器車輛其の他の機械器具工業(航空機自動車造船を除く) / 170
  • 第三章 銅亞鉛等の金屬工業 / 179
  • 第四章 鐵鋼業 / 194
  • 第一節 鐵鋼業と軍需工業 / 194
  • 第二節 鐵鋼業の原料 / 197
  • 第三節 我鐵鋼業の現狀 / 199
  • 第五章 石炭、石油業 / 206
  • 第一節 總說 燃料問題 / 206
  • 第二節 各國の石油政策 / 213
  • 第三節 我石炭業の現狀 / 216
  • 第四節 我國油業の現狀 / 220
  • 第六章 電氣事業 / 226
  • 第一節 電氣事業と軍需工業 / 228
  • 第二節 我電氣事業の現狀 / 228
  • 第七章 化學工業 / 235
  • 第一節 總說 / 235
  • 第二節 酸アルカリ工業 附硝子工業 / 242
  • 第三節 染料工業 / 250
  • 第一 染料工業と軍需工 / 251
  • 第二 我染料工業の現狀 / 253
  • 第四節 硫安工業 / 256

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新経済全集
著作者等 車田 千春
書名ヨミ シン ケイザイ ゼンシュウ
書名別名 軍需工業論
巻冊次 第25
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和10
ページ数 288p
大きさ 18cm
NCID BN11827634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47024554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
軍需工業論 車田 千春
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想