初期ギリシア科学 : タレスからアリストテレスまで

G.E.R.ロイド 著 ; 山野耕治, 山口義久 訳

天文学・物理学・生物学を軸に、ギリシア科学の理論と方法、探究の本質を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 背景と始まり
  • 第2章 ミレトス派の学説
  • 第3章 ピュタゴラス派
  • 第4章 変化の問題
  • 第5章 ヒッポクラテス集典の筆者たち
  • 第6章 プラトン
  • 第7章 前四世紀の天文学
  • 第8章 アリストテレス
  • 第9章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初期ギリシア科学 : タレスからアリストテレスまで
著作者等 Lloyd, G. E. R.
Lloyd, Geoffrey Ernest Richard
山口 義久
山野 耕治
ロイド G.E.R.
書名ヨミ ショキ ギリシア カガク
書名別名 Early greek science

Shoki girishia kagaku
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 459
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.12
ページ数 216, 13p
大きさ 20cm
ISBN 458800459X
NCID BN11822109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95030756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想