アメリカ自由主義の伝統

ルイス・ハーツ 著 ; 有賀貞 訳

アメリカの政治史を論ずる時、常にアメリカ政治思想論議の出発点となっている『アメリカ自由主義の伝統』。ハーツはアメリカとヨーロッパの政治史を比較対照し、封建的伝統を持たないアメリカは「生まれながらの自由主義社会」であると分析。更に自由主義を絶対化して国民的信念「アメリカニズム」を確立したと論及する。才気溢れた文体と論理を駆使した鋭い洞察によるアメリカ政治史の古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 封建制度とアメリカ的経験
  • 第2部 新世界での革命
  • 第3部 デモクラシーの登場
  • 第4部 南部の封建的夢想
  • 第5部 ホレイショ・アルジャーのアメリカ的世界
  • 第6部 経済不況および世界政治への介入

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ自由主義の伝統
著作者等 Hartz, Louis
有賀 貞
ハーツ ルイス
書名ヨミ アメリカ ジユウ シュギ ノ デントウ
書名別名 The liberal tradition in America

独立革命以来のアメリカ政治思想の一解釈

Amerika jiyu shugi no dento
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1994.12
ページ数 465p
大きさ 15cm
ISBN 4061591584
NCID BN11791118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95022889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想