シャーレを覗けば地球が見える

藤井宏一 ほか著

一粒の豆をめぐる地球生態系。シャーレや水槽での実験を通して自然の複雑な共生関係を解きほぐす。豆-マメゾウムシ-寄生蜂のダイナミックな関係と水圏の生物の共存機構を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ダイナミックなマメゾウムシの世界(マメゾウムシの世界
  • 野外マメゾウムシの産卵 ほか)
  • 第2部 シャーレの中のマメゾウムシ(種内競争
  • 種間競争 ほか)
  • 第3部 水圏のダイナミズム(水圏自然生物群集
  • 実験システムの中の生物群集 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャーレを覗けば地球が見える
著作者等 嶋田 正和
川端 善一郎
藤井 宏一
書名ヨミ シャーレ オ ノゾケバ チキュウ ガ ミエル
シリーズ名 シリーズ<共生の生態学> 2
出版元 平凡社
刊行年月 1994.12
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4582500323
NCID BN11762415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95027569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想