象徴と社会

ケネス・バーク 著 ; ジョーゼフ・R.ガスフィールド 編 ; 森常治 訳

文学・哲学・言語学・社会学など様々な学問的領域を横断した思考を展開、人間行動と社会の究明に向けて独創的な批評体系を構築するバークの知的彷徨の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会行動の形式
  • 2 象徴的行動としての言語
  • 3 劇学の分析
  • 4 修辞的行動
  • 5 弁証法的方法
  • 6 象徴と社会秩序

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象徴と社会
著作者等 Burke, Kenneth
Gusfield, Joseph R
森 常治
ガスフィールド ジョーゼフ・R.
バーク ケネス
書名ヨミ ショウチョウ ト シャカイ
書名別名 On symbols and society

Shocho to shakai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 448
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.12
ページ数 527, 39p
大きさ 20cm
ISBN 4588004484
NCID BN1175401X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95031194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想