榎本武揚

安部公房 著

伝説によれば、脱走した三百人の囚人たちははてしない雪原をどこまでも越えて行き、阿寒の山麓あたりに彼等だけの共和国をつくり上げたと言われる。しかし、その後の消息は杳として知られない…。百年をへだてて彼等とその背後にあった榎本武揚を執拗に追う元憲兵、昨日の忠誠と今日の転向のにがい苦しみの中で唯一の救いである榎本は、はたして時代を先どりした先駆者なのか、裏切者なのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 榎本武揚
著作者等 安部 公房
書名ヨミ エノモト ブヨウ
書名別名 Enomoto buyo
出版元 中央公論社
刊行年月 1965
版表示 〔改版〕
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4122016843
NCID BN11752557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65005015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想