図書館司書という仕事

久保輝巳 著

本と人を結ぶ「橋わたし」として。図書館司書は、国民の知的自由や、学習する権利を保障する機関である図書館の社会的使命を支えるとともに、文化の伝承と創造にも寄与する重要な役割を担っている。本書は、司書の仕事の内容を具体的に紹介し、あわせてその全体像を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

図書館の自由を守ることで、国民の知る自由、学習権を守り、また利用者と図書館資料を結びつけ、文化の伝承と創造を支える図書館司書。本書は「本好き」だけでは務まらない図書館司書の専門性、また社会的使命などその全体像を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ある図書館司書の生活
  • 2章 職業人としての図書館司書
  • 3章 図書館司書の仕事
  • 4章 専門職としての図書館司書
  • 5章 研修の責任
  • 6章 図書館司書のさまざまな職場
  • 7章 現役の図書館司書たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ある図書館司書の生活
  • 職業人としての図書館司書
  • 図書館司書の仕事
  • 専門職としての図書館司書
  • 研修の責任
  • 図書館司書のさまざまな職場
  • 現役の図書館司書たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館司書という仕事
著作者等 久保 輝巳
書名ヨミ トショカン シショ ト ユウ シゴト
書名別名 Toshokan shisho to yu shigoto
シリーズ名 仕事シリーズ 2
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1994.11
版表示 改訂版
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4831506508
NCID BN11740842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95022763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想