クレティアン・ド・トロワ『獅子の騎士』

菊池淑子 著

アーサー王物語の代表作、本邦初訳。中西ヨーロッパ最大の詩人にして物語作者、クレティアンの手になる、円卓の騎士イヴァンの真の「愛」の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 翻訳篇 獅子の騎士-イヴァン
  • 解説篇 ブロセリアンドの森の泉と獅子の騎士-アーサー王文学のフランスにおける展開(ケルト族とアーサー王物語
  • 十二世紀の「アーサーもの」-ジョフロワの著作
  • 十二世紀の「アーサーもの」承前-ブルターニュ譚とクレティアン
  • 作者クレティアンとその時代
  • 『獅子の騎士-イヴァン』について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クレティアン・ド・トロワ『獅子の騎士』
著作者等 Chrétien, de Troyes, 12th cent.
菊池 淑子
書名ヨミ クレティアン ド トロワ シシ ノ キシ
書名別名 Kristian von Troyes

フランスのアーサー王物語

Kuretian do torowa shishi no kishi
出版元 平凡社
刊行年月 1994.11
ページ数 315, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4582333176
NCID BN11738589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95028217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中期フランス語(1400年頃 - 1600年頃)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想