日本近世の村と百姓的世界

白川部達夫 著

[目次]

  • 1 百姓的世界の基層 近世質地請戻し慣行と百征高所持
  • 百姓的世界の成立と百姓結合
  • 百姓的世界意識の基層-迷惑・我侭・私欲
  • 2 百姓的世界の展開と社会結合 元禄期の山野争論と村
  • 享保期における村落共同体と祭祀問題
  • 古河藩宝暦一揆の展開
  • 百姓的世界の射程

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近世の村と百姓的世界
著作者等 白川部 達夫
書名ヨミ ニホン キンセイ ノ ムラ ト ヒャクショウテキ セカイ
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 1994.11
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 4751724304
NCID BN11712803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95022863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想