マタイ受難曲

礒山雅 著

イエスに寄せるいたましい思い、内なる罪への悔俊-。バッハの音楽の襞へと分け入る、画期的な作品研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論(受難と受難曲の歴史-バッハまで
  • 《マタイ受難曲》の資料と作曲年代
  • ピカンダーによる自由詩 ほか)
  • 本論(花婿が、小羊のように-冒頭合唱曲の世界<第1曲>
  • 受難の預言<第2曲-第4曲b>
  • 香油を注ぐ女<第4曲c-第6曲> ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マタイ受難曲
著作者等 礒山 雅
書名ヨミ マタイ ジュナンキョク
書名別名 Matai junankyoku
出版元 東京書籍
刊行年月 1994.10
ページ数 491, 57p
大きさ 20cm
ISBN 4487791006
NCID BN11690562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95013138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想