タイヤのおはなし

渡辺徹郎 著

本書ではまず予備知識として、タイヤの歴史、その中でスチールラジアル化の経緯や理由を、次に基礎知識としてタイヤの規格と材料について紹介し、その後で上記の力学やメカニズム、タイヤの性能等をできるだけ簡明に解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 タイヤとは
  • 2 "空気入りスチールラジアル"の時代
  • 3 タイヤの基礎知識
  • 4 荷重を支えて走る
  • 5 乗り心地と振動・騒音
  • 6 路面に力を伝える
  • 7 車の操縦安定性とタイヤ
  • 8 タイヤの製造と設備
  • 9 今後の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タイヤのおはなし
著作者等 渡辺 徹郎
書名ヨミ タイヤ ノ オハナシ
書名別名 Taiya no ohanashi
出版元 日本規格協会
刊行年月 1994.10
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 4542901513
NCID BN11660346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95058584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想