「明石原人」とは何であったか

春成秀爾 著

"幻の原人"をめぐる半世紀の議論を追究し、自らの明石再発掘の成果から「明石人」を証す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アマチュア研究者の大発見
  • 第2章 歓迎されなかった「明石人」
  • 第3章 「明石原人」誕生
  • 第4章 「明石原人」の再検討
  • 第5章 「明石人」の証明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「明石原人」とは何であったか
著作者等 春成 秀爾
書名ヨミ アカシ ゲンジン トワ ナンデアッタカ
書名別名 Akashi genjin towa nandeattaka
シリーズ名 NHKブックス 715
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1994.11
ページ数 317p
大きさ 19cm
ISBN 4140017155
NCID BN11659471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95032424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想