石橋湛山 : 自由主義の背骨

姜克実 著

湛山の思想の特徴は、社会生活の機能を重視し、個人の自律を唱える独特な自由主義にある。異彩を放つ数々の言論を生んだ、その思想の全体像を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 湛山の思想形成
  • 2 大正デモクラシー期の政治的実践
  • 3 小日本主義
  • 4 満州事変下の湛山
  • 5 戦時下の小日本主義
  • 6 戦時下の自由主義と抵抗の哲学
  • 7 戦後の湛山思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石橋湛山 : 自由主義の背骨
著作者等 姜 克実
書名ヨミ イシバシ タンザン
書名別名 Ishibashi tanzan
シリーズ名 丸善ライブラリー 141
出版元 丸善
刊行年月 1994.11
ページ数 213p
大きさ 18cm
ISBN 4621051415
NCID BN11650400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95016934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想