水産動物化学  下巻

大島幸吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第3編 生理榮養化學 / 277
  • 第1章 魚類の呼吸 / 277
  • 第1節 呼吸商 / 277
  • 第2節 呼吸器管 / 279
  • 第3節 血液と酸素,炭酸ガス / 280
  • (附)海豹筋肉中のヘモグロビンと酸素の貯藏量 / 281
  • 第4節 酸素,炭酸ガス呼吸量 / 282
  • 第5節 鰾中氣體の變化 / 290
  • 第2章 無脊椎動物の呼吸 / 293
  • 第1節 呼吸と酵素消費量 / 293
  • 第2節 貝類の空氣中露出と温度の影響 / 295
  • 第3章 環境水と血液の〔H・〕の關係 / 301
  • 第1節 魚類のアシドーシスとアルカローシス / 301
  • 第2節 牡蠣血液の〔H・〕の變化 / 306
  • 第4章 環境水の影響 / 308
  • 第1節 滲透壓と適應性 / 308
  • 第2節 蟹類の石灰代謝 / 313
  • 第5章 生殖の化學 / 315
  • 第1節 生殖腺の發育促進作用 / 315
  • 第2節 産卵誘發現象 / 316
  • 第6章 排泄作用 / 319
  • 第7章 魚類の天然餌料 / 323
  • 第8章 餌料の成分 / 328
  • 第1節 主要植物質餌料の化學成分 / 328
  • 第2節 主要動物餌料の化學成分 / 331
  • 第3節 加工餌料 / 335
  • 第9章 虹鱒による榮養試驗 / 337
  • 第10章 餌料の榮養價 / 347
  • 第1節 飼育用水及び溶存物質の影響 / 347
  • 第2節 虹鱒の餌料 / 348
  • 第3節 河鱒の餌料 / 350
  • 第4節 其の他の紅鱒類の餌料 / 355
  • 第5節 鯉,鰻等の餌料 / 357
  • 第6節 餌料蛋白の量と魚體蛋白の増生量との關係 / 361
  • 第7節 魚粉類の榮養價 / 364
  • 第11章 魚類に必要なるビタミン類 / 367
  • 第1節 通常ビタミン類の効果 / 367
  • 第2節 特殊ビタミンH因子 / 370
  • 第12章 魚病と其の療法 / 374
  • 第1節 治療藥と用法 / 374
  • 第2節 藥劑による受精卵の消毒 / 375
  • 第3節 養魚池の消毒 / 377
  • 第4編 製造化學 / 378
  • 第1章 腐敗 / 378
  • 第1節 腐敗の意義と其の原因 / 378
  • 第2節 細菌の繁殖に影響する條件 / 379
  • 節3第 腐敗の進行と生成物質 / 382
  • 第4節 腐敗初期の化學的鑑定法 / 390
  • 第2章 防腐劑 / 395
  • 第1節 自己分解防止劑 / 395
  • 第2節 殺菌劑 / 395
  • 第3節 殺虫劑 / 403
  • 第4節 脂肪の酸化防止劑 / 406
  • 第5節 防腐劑使用に關する取締規則 / 413
  • 第3章 乾燥 / 416
  • 第1節 乾製品の一般成分 / 416
  • 第2節 乾燥による細菌及び酵素 / 417
  • 第3節 乾燥による蛋白質の變化 / 418
  • 第4節 乾燥による脂油の變化 / 418
  • 第5節 燻製魚の化學變化 / 419
  • 第6節 鰹節の化學變化 / 424
  • 第7節 各種乾燥法と乾燥製品の品質 / 434
  • 第8節 乾製品の化學的復元法 / 436
  • 第4章 魚粉と魚粕 / 444
  • 第1節 魚粕類の成分と品質 / 444
  • 第2節 製造化學 / 448
  • 第3節 貯藏中の品質の變化 / 456
  • 第4節 魚粕類の加水分解 / 463
  • 第5章 冷凍と冷藏 / 468
  • 第1節 水分の變化 / 468
  • 第2節 蛋白質の變性 / 470
  • 第3節 肉色の變化 / 470
  • 第4節 油脂の變化 / 471
  • 第5節 凍結温度と鹽分の影響 / 471
  • 第6節 冷凍中の酵素作用 / 473
  • 第6章 鹽藏 / 475
  • 第1節 鹽藏品の一般成分 / 475
  • 第2節 食鹽の性質 / 476
  • 第3節 鹽藏法と食鹽の滲透速度 / 478
  • 第4節 鹽藏中の腐敗 / 481
  • 第5節 鹽藏中の化學變化 / 485
  • 第6節 鹽辛の熟成 / 485
  • 第7節 魚類よりアミノ酸液及び醤油の製造 / 488
  • 第7章 罐詰 / 502
  • 第1節 罐質の變化 / 502
  • 第2節 原料による罐内容物の變化 / 503
  • 第3節 加熱殺菌による罐内容物の變化 / 504
  • 第4節 貯藏による罐詰内容物の變化 / 505
  • 第5節 罐詰内容物の化學成分 / 508
  • 第5編 利用價値の化學 / 513
  • 第1章 ビタミン類の含量 / 513
  • 第1節 ビタミンAの性質と其の類似物 / 513
  • 第2節 ビタミンAの含量 / 516
  • 第3節 ビタミンA含量の生物體内の變化 / 524
  • 第4節 ビタミンA含量の生物體外の變化 / 535
  • 第5節 ビタミンD / 539
  • 第6節 ビタミンB1 / 545
  • 第7節 ビタミンB2 / 550
  • 第8節 ビタミンC / 555
  • 第9節 ニコチン酸 / 559
  • 第2章 榮養及び飼料價値 / 568
  • 第1節 水産動物肉の消化率 / 569
  • 第2節 蛋白質の榮養價 / 571
  • 第3節 脂油及び炭水化物の榮養價 / 576
  • 第4節 無機成分の榮養價 / 577
  • 第5節 加工,貯藏,調理中に於ける榮養價の變化 / 578
  • 第6節 魚粉等を用ふる飼育試驗結果 / 580
  • 第7節 魚粉類食用化の可能性 / 589
  • 第8節 魚介類榮養價の表示 / 592
  • 第3章 肥料價値 / 594
  • 第1節 一般的肥効試驗結果 / 595
  • 第2節 魚粕類中の肥効の相違 / 595
  • 第3節 他肥料類と魚粕の肥効率比較 / 596
  • 第4節 果樹,果菜に對する肥効 / 598
  • 第5節 普通作物に對する肥効 / 601
  • 第6節 肥料向魚粕の製法改善 / 603
  • 第4章 藥用價値及び魚油の加工化學 / 605
  • 第1節 藥用價値 / 605
  • 第2節 採油法による變化 / 609
  • 第3節 精製操作による變化 / 611
  • 第4節 重合法による變化 / 613
  • 第5節 水素添加法による變化 / 617
  • 第6節 魚油の分溜と其の用途 / 619
  • 第7節 石油化法 / 620
  • (附録)水産動物の範圍と實例 / 623
  • 索引 / 629~640

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水産動物化学
著作者等 大島 幸吉
書名ヨミ スイサン ドウブツ カガク
シリーズ名 農芸化学全書 ; 第20冊
巻冊次 下巻
出版元 朝倉書店
刊行年月 1949
ページ数 640p
大きさ 22cm
NCID BN11648260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49009703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想