新しい船の科学 : コンピューター帆船から宙に浮く船まで

池田良穂 著

35年ぶりに大西洋横断記録が更新された。細長い2本の胴体をもつユニークな船型が生んだ快記録である。この20年間に限ってみても、船の進化は著しい。船型ひとつにしても実にさまざまな試みがなされ、これまでのイメージを一新する船が続々と生み出されている。いまや船は、水面に浮かび波をけたてて進むとは限らない。宙に浮く船もある。スクリューを回して進むとは限らない。電磁力を使った推進装置の試みや、コンピューター制御の帆船も登場している。より速く快適で、地球に優しい船をめざして、最新理論と技術が生んだユニークな船が、新しい海の世界を拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 船は進化しているか?
  • 第1章 活躍する新型船
  • 第2章 船を浮かべる力-浮力
  • 第3章 船を起き上がらせる力-復原力
  • 第4章 船が進むのをじゃまする力-抵抗
  • 第5章 船を進める力-推進器
  • 第6章 船を揺らす力-船体運動
  • 第7章 船をあやつる仕組み-操縦性
  • 第8章 省エネルギーへの挑戦
  • 第9章 人と地球にやさしい船

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい船の科学 : コンピューター帆船から宙に浮く船まで
著作者等 池田 良穂
書名ヨミ アタラシイ フネ ノ カガク
書名別名 Atarashii fune no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1994.11
ページ数 231, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4062570424
NCID BN11646913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想