地球環境の行方 : 地球温暖化の我が国への影響

環境庁地球環境部【監修】

本書は、IPCCの第一次報告で整理された来世紀末における地球規模の温暖化の予測結果を基本として、この分科会報告をもとに、これまでなされた気候変動の日本の環境への影響研究を現時点でとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球温暖化と研究の歴史
  • 第2章 水文・水資源
  • 第3章 農業
  • 第4章 森林
  • 第5章 生態系
  • 第6章 沿岸域
  • 第7章 エネルギー
  • 第8章 都市インフラストラクチャー
  • 第9章 健康

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球環境の行方 : 地球温暖化の我が国への影響
著作者等 環境庁
環境庁企画調整局地球環境部
環境庁地球環境部
書名ヨミ チキュウ カンキョウ ノ ユクエ
書名別名 Chikyu kankyo no yukue
出版元 中央法規
刊行年月 1994.11
ページ数 181p
大きさ 26cm
ISBN 4805812931
NCID BN11625855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95017206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想