圧縮性流体力学 : 内部流れの理論と解析

松尾一泰 著

工業の発展とともに超高速化する、各種機械・装置の内部流れの諸現象を明解に解析し、わかりやすく説明。"ノート"欄を随所に設け、初歩から高度のものまで、関連するいろいろな法則や理論、事象を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 圧縮性流体の性質
  • 2章 圧縮性流体力学の基礎
  • 3章 一次元流れの基礎式
  • 4章 一次元定常等エントロピー流れ
  • 5章 垂直衝撃波
  • 6章 摩擦を伴う一次元定常断熱流れ
  • 7章 機器における一次元定常流れ
  • 8章 全温度が変化する一次元定常流れ
  • 9章 一次元の波動
  • 10章 二次元定常等エントロピー流れ
  • 11章 斜め衝撃波

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 圧縮性流体力学 : 内部流れの理論と解析
著作者等 松尾 一泰
書名ヨミ アッシュクセイ リュウタイ リキガク
書名別名 Asshukusei ryutai rikigaku
出版元 理工学社
刊行年月 1994.11
ページ数 337p
大きさ 22cm
ISBN 4844521454
NCID BN11624251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95015874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想