TGF-βスーパーファミリーの分子生物学

山下英俊, 宮園浩平 著

最近、TGF‐βスーパーファミリーが、がんや老化、発生など、生命科学が直面する問題と密接なかかわりをもち、生命が生体としてのホメオスタシス(恒常性)を維持するための重要な鍵を握っていることが明らかになってきた。本書では、TGF‐βスーパーファミリーの発見の歴史から最近のトピックスまでをわかりやすく解説し、その魅力あふれる世界に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 TGF‐βスーパーファミリー発見の歴史
  • 2 TGF‐βスーパーファミリーとシグナル伝達
  • 3 TGF‐βスーパーファミリーと発生学
  • 4 ノックアウトマウスとトランスジェニックマウス
  • 5 TGF‐βスーパーファミリーと病気

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 TGF-βスーパーファミリーの分子生物学
著作者等 宮園 浩平
山下 英俊
書名ヨミ ティージーエフ ベータ スーパー ファミリー ノ ブンシ セイブツガク
書名別名 Tijiefu beta supa famiri no bunshi seibutsugaku
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス
出版元 羊土社
刊行年月 1994.11
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4897063094
NCID BN11607988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想