人間の発達と臨床心理学  6 (老年期の臨床心理学)

伊藤隆二 ほか編

本書はまず第一章でも老年期を発達心理学的に考察し、続いて第二章では心理的問題の背景要因の考察、第三章では心理診断法を解説し、続く心理治療の章では、「不定愁訴」「痴呆」「対象喪失」「死の不安」等あらゆる方向性を加味した興味深いテーマが配列され、〔事例〕を中心にさらに深い洞察がなされており、老年期とは何か、この時期の臨床とはどのようなものかを問うものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老年の心理
  • 第2章 老年の心理的問題の理解
  • 第3章 老年の心理診断
  • 第4章 老年期の心理治療
  • 第5章 老年期の精神的健康のために(座談会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の発達と臨床心理学
著作者等 伊藤 隆二
春日 喬
橋口 英俊
書名ヨミ ニンゲン ノ ハッタツ ト リンショウ シンリガク
書名別名 老年期の臨床心理学

Ningen no hattatsu to rinsho shinrigaku
巻冊次 6 (老年期の臨床心理学)
出版元 駿河台出版社
刊行年月 1994.11
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4411003066
NCID BN11603171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95021243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想